スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流音華モバイル闘病記Vol.13~最終章・・退院しました!

               2011.7.31 ( 日 )

「 退院 しました!! 」 
7月2日に、腰椎椎間板ヘルニアで、入院し、手術もしましたが、お蔭様で、昨日(7.30.土)、無事、退院しました!! 生徒さん はじめ多くの皆様には、大変ご迷惑と、ご心配おかけ致しました  

退院したとは言え、まだまだ もとの様な 元気印の私では ありませんが、少しずつ慣らしていきますので、どうか今後共 宜しくお願いします  

昨日、揃って退院した 2病棟の愉快な仲間達の、楽しい表情を、再びご覧下さい!!
↓ まずは、262号室の、ルームメイト三人と、こわがりさんです 
CAOHVMNX.jpg

↓ そして、駆けつけたご家族と、まだ闘病中のXさんも ご一緒に 
CAQ1E30B.jpg

↓ 私を、元気にして下さった 主治医 K先生。 本当に有難うございました! 一生忘れません。  
CA2RZ0Z0.jpg

↓ 担当ではないのに、大変お世話になった 整形外科部長 F先生。 先生の笑顔に感謝してます!
CAOOI75A.jpg

↓ 手術明くる日から、お世話になった、リハビリセンターと、S先生。
CAG061GR.jpg

↓ 約30名程の看護師さんの詰所、ナースステーション  「もう、ここには、来たらいかんよ!」 とお別れの言葉。 一ヶ月間、色々な事がありました。 お世話になりました。
CAMCGRBQ.jpg

↓ 私の部屋の前の 洗面ルーム。 院内はお掃除が行き届いて、いつも綺麗でした 
CAJMZVAH.jpg

↓ 病室前の廊下。 毎日早朝からの 丁寧なお掃除のおかげで、いつもピカピカ
CAA3M3UB.jpg

↓ 最後の昼食  大好きなハヤシライスでした!
CAKRXDTG.jpg 

↓ 最後の夕食  食事はいつも 美味しかったです 
CAIN7KM0.jpg

闘病は、苦しかった、辛かった、痛かった・・。 でも、後半は 結構楽しかった
優しくて 優秀な先生方。 
厳しい時もあったけど、思いやり一杯の看護師さん。 
いつもチョッピリ痛かったヨ~、リハビリの先生方。 
本当に有難うございます  今後は通院にて、宜しくお願いします!!

そして、楽しい想い出や、明日への勇気を、沢山沢山プレゼントしてくれた 「 2病棟の愉快な仲間達 」 にも、感謝で一杯です 

「 流音華 モバイル 闘病記 」 は、本日をもって、「最終章」と、させて頂きます。
次回からは、又、以前と変わりなく、教室・サークル・イベント案内・プライベートな事等々・・。
どうか 引き続きの ご来訪、お待ちしております 

では最後に、闘病記を記していた、2病棟モバイルルームから、さようなら 流音華でした。7.31.日
CA9PB69U.jpg
 
                   E N D
 









スポンサーサイト

流音華モバイル闘病記Vol.12~2病棟の愉快な仲間達・明日退院!

             2011.7.29 ( 金 )

沢山の方々に、ご心配・ご迷惑を、おかけしましたけど、やっと 明日 退院します!!
7月2日に入院、 5日後の 7日に手術  

この約一ヶ月間、 痛くて辛かった「検査・手術」 もあったけど、でも、色々な事を考える時間がありました。又、ドクターはじめ、ナースの方々、リハビリの先生、そして他の入院患者さんとの、素敵な巡り会い。
この期間は、私の人生の中で 大変 想い出深いものとなりました。 

今日の記載は、私と縁あって、苦楽を共にした、「 2病棟の、愉快な入院仲間 」 を、(ご本人の了解の上)ご紹介しま~す 

↓ まずは、262号室の ルームメイト。 三人共、同じ 椎間板ヘルニア仲間です
CAS16KXT.jpg
↑ 私 ・ 高1のSさん ・ Aさん

CA3SXLCS.jpg
↑ 私達の指に注目    (262)!

CATURUM5.jpg
↑ なんと、全員、明日、同じ日に、退院 します!! バンザーイ


 次は、病院内で 噂になった程の 大の仲良し ↓ 
CAMZAMQK.jpg
通称 「 こわがりさん 」 ・・・手術も、リハビリも、注射も、な~んでも怖がってました。
CA1IAX00.jpg

CA1ZCVKG.jpg
こわがりさん ・ 私 ・ Fさん ・・いつも一緒に、食事しました ↑ 美味しかったネ!

 さて、次は、私より3日早く 28日に退院した 仲間達の紹介です。
CAWK6XMW.jpg
コンビニで働く S君 。 彼は、約2週間の入院で、こんなに痩せました!  
CA5NJD1Z.jpg

CALCSJ84.jpg
近くの柳橋連合市場に、いつも お豆腐を買いに行っていた Nさん。 お豆腐、ご馳走様!                     私と同部屋のAさんも一緒に ハイ!ポーズ  実は、NさんとAさんは、仲良しでした! この時、私はお邪魔虫。↓           CAAQ6JBE.jpg


↓ Yさん。 食後に、いつも美味しい フルーツ、有難うございます。 
CA0CV1Z3.jpg

 さあ! 28日の退院組と、ハイ、チーズ!!
CAMPRZ4I.jpg


↓ お隣りの部屋の、ご婦人、Iさん・Hさん。 いつも優しくして頂きました。 
CA872WRN.jpg

↓ そして、前にも紹介した、Nさん。 わざわざ、茨城から お越しでした。 
CAQOGOKN.jpg

 ↓ ではでは 最後の一枚は、今回の入院で、とても仲の良かったメンバー+ご家族です CANRI3PH.jpg
前列が、一応、患者。 後ろが、こわがりさんの奥様と、Aさんのご主人。
毎回、食事の度に集まって、差し入れを、持ち寄ったりして・・まるでピクニックだね~と、大笑い 

様々な病気を克服する為に、縁あって、同じ時期・同じ病院に、やって来た、私達は 「同志」です。
誰もが、手術の時は、恐れていたと思います。

ドクターや、看護師さん、リハビリの先生方の存在は勿論ですが、この 「2病棟の愉快な仲間達」 との巡り会い・思い出は、一生忘れる事のない、大切なものとなりました。

明日は、262の三人・こわがりさん・お隣りのご婦人の、計5名で、揃って退院します 
次回の闘病記は、いよいよ「最終章」にて、退院の模様、その他を、記載します。
まだ、見て下さいネ  体重が、早くもリバウンド気味の 流音華 でした!7.29.金

流音モバイル闘病記Vol.11~落としたタオル・院内散策

             2011.7.27 ( 水 )

入院 26日目。 退院まで あと3日。 この闘病記も最終章まで あと僅か。
             natu02.jpg
7月の暑い盛りを、ほぼ全日、冷房の効いた 病院内で過ごした事になりました 
退院が待ち遠しいですが、入院生活も 決して悪くなく、色々な事を 考える時間や、様々な人と巡り会えた事等、神様が与えてくれた 本当に貴重な 約一ヶ月間でした 
      
そんな 入院中の私の日課は、朝、起きたら、まず、カーテンと窓を開け、ベットを綺麗にして、朝・昼・夜 と愛用している お気に入りの 大判のバスタオルを、窓から外に向け、パタパタとほこりをはらいます 

その作業も 今日で 26回目を迎えたというのに、不覚にも、今日は、そのタオルを、窓から 落としてしまいました 
CAMUDU9V.jpg
   白いかたまりが、私の愛用タオル。
ここは2階。 タオルは、変なところで 引っ掛かっていて、長い棒がいりそうな。 自力では とても取れそうにないし、下にも簡単には 降りれそうにないし・・・ おまけに 雨まで、降ってきて 

看護師さんに言えば 良いんだけど、気の弱い(?)私は、それも、すぐには決心がつかず・・・
しかし、やはり、ここは、看護師さんの 知恵と手を借りるしかない!!と、勇気を出して、現実を伝えました。

すると 予想通り、「 も~! 何しよったと~!! 」 と、一喝。
「 ちょっと、待っといて。 外来の横やけん、頼んでくるけん 」 と、頼もしい一言。
どうやって 取るんだろう・・と、下を見ていたけど、リハビリの時間が来たので、私はしぶしぶ席をはずしました 

リハビリを終え、戻ってくると、その看護師さんが 「 取れたよ~!! もう、窓際に タオルは干さんとよ~! 」 と、又、一喝。 でも、タオルが取れて、看護師さんも 嬉しそうな笑顔 

無事、タオルが手元に戻り、もっと嬉しい ご本人 
              CAQIOKF7.jpg

さて、下は私が、いつもこのブログを書いている部屋で、院内にある「モバイル ルーム」です。
病室ではパソコンは使用できず、私がいる2病棟には、1室しかないこの、モバイルルーム。 初めの頃は、若い男性と私とで、競う様に この部屋にやって来たものです   その男性は、いつしか退院していきました。
CANHDUT5.jpg
白くぶら下がっているのは、私のコルセットです。 こうやって、はずしていたら 「 命をつなぐ 大事な柱ですよ! 」 と、看護師さんに叱られ、その場で、付けては、その付け方が正しくない・・と指導されました 

CA8E8S60.jpg
院内には、患者の心をなごます 「 絵 画 」 が、多数 飾ってあります 
私の病室の前にあるこの絵は、入院初日に撮影したものです。 
実は今日分かったのですが、何と、この絵は 整形外科部長のF先生が、描かれたものだそうで、びっくりしました!! 近くで見ると、教会の壁面の、一段ずつ積まれた煉瓦が、それはそれは、繊細で見事な描写です!

CAN16SBE.jpg
 病院のエントランス。 毎日、多くの人が、病いを治しに、そして、元気な明日を目指して、行き来してます 

相変わらず 美味しい 病院食 ↓ 
CAW5QQVJ.jpg
               CA38YGK3.jpg
CAA9PB8O.jpg
どれも、とっても美味しいものばかり 
残さずに、全部食べても、痩せました。 カロリー計算が、きちんとしてあって、バランスが良いんでしょうネ。

帰ったら、リバウンドが怖い、流音華でした  7.27.水





流音華モバイル闘病記Vol.10~試験外泊・退院予定

          2011.7.25 ( 月 )

この 闘病記も、10回目になりました。
入院 24日目。 手術して、19日が、経過しました 

今日は、お隣りの部屋の、Nさんが、退院していかれました 
Nさんは、何と、茨城から、わざわざ、福岡のこの病院に、治療に来られたそうです。

何でも、この病院は、ヘルニア手術では、全国でも、年間1~2位の手術実例があるとか 
びっくりです!! 私は、ただ単に、自宅から、徒歩5分圏内だったから、と言う理由で来たのですが・・。
Nさんも、やはり、ヘルニアや脊柱が悪く、私より一日早く 手術を受けられたので、同時進行で、一緒に頑張って来ました 

食事も、レストランにて、いつもご一緒させて頂き、楽しいお話しを 沢山して頂きました。
Nさん、有難うございました!! 9月に 又 来院するって言われてたけど、もう一度 お目にかかれるといいな  どうか、今後もお大事に。 
CAQOGOKN.jpg


さて、先週末の土日は、ドクターの薦めもあって、試験外泊 = 一泊二日で、自宅に帰ってみました。
病院と、家とは、何かと 異なるし、お試し帰宅をしてみましょう・・・と言う事で 

7.23(土)の午後、許可書を書いて、軽く荷物をまとめ 病院を出ました 
思えば、ちょっと 空気を吸いに 表玄関に出た事はあったものの、こうやって きちんと公道を 歩くのは、23日ぶりです 

外は思った程、暑くなかったけど、やはり 私の 歩きの遅さに、当然ですが、現実を感じました。
どんどん 人が私を、追い越しては、アッと言う間に、その人は、行ってしまいます 

多分、普段の5倍位かけて、自宅に たどり着きました  
気になっていた、教室にも少し寄って、特に、変わりもなく、ひと安心。

自宅では、病院より、夜は眠れたけど、今の自分に合う、ちょうどいい椅子がありません。
無理な姿勢が続いたのか、左足のしびれと痛みが、結構 強くなって、明くる日曜日(7.24)の午後、早めの病院帰還となりました 

       CAHMF0B0.jpg
CADWV1AR.jpg
     CA60CQWC.jpg
病院食は、相変わらず、とても美味しく、大変満足してます 
居心地の良いこの病院ですが、随分 元気になって来た 事実の先には 「 退 院 」 と言う、目標があります。

試験外泊を終えた私に、ドクターから 今朝早く、退院日についての、お話しがありました。
術後、3週間目の 7.28.木 が、その目安だったのですが、どうせなら、大安吉日の日にしよう!と言う事で、めでたく話しがまとまりました 

よって、皆様に大変、ご心配とご迷惑を おかけ致しましたが、「 7月30日(土)・午前 」に、退院の予定となりました 

ですが、今日は月曜日、退院までは、この 闘病記、まだ 数回は更新致します 
又の、ご来訪を、お待ちしています 流音華でした7.25.月

流音華モバイル闘病記Vol,9~リハビリ・来週退院?

             2011.7.23 ( 土 )

入院、今日で、ちょうど3週間。 
腰椎椎間板ヘルニアが発症して、約一ヶ月。 この期間は、早かった様な、遅かった様な・・・

手術前の、造影検査や、ブロック注射は、気を失う程、痛かったけど、何より 一番、辛かったのは、レッスン休講・発表会延期 でした。

ご迷惑かけてる 生徒さん方、今はリハビリに、頑張ってるので、もう少し待って下さいネ 
         CA7U6JZY.jpg

リハビリ室は、7階にあり、景色も良く広々としていて、気持ち良いです 
CANFJRFV.jpg

入院期間中、個別に、同じリハビリの先生が 付きます。 リハビリは手術の明くる日から、始まりました。 まずマッサージをして下さった後、歩き方・階段昇降 等も、訓練していきます。 私の担当の、S先生です。
        CAZOHT1L.jpg
        私って、やっぱり、病人っぽいなぁ~  先生は美人


昨日の、血液検査の結果、血液炎症の 数値が、正常に戻ってきたので、来週位には、退院の許可も出せそう・・と、主治医の先生のお話し。
嬉しい お言葉に、思わず、胸が キュンとなりました 

早く元気になる為の 三原則 「 時 間 ・ 薬 ・ 気 力 」!!!
特に、気力は、誰よりも あるつもり 
一日も早い 退院・復帰 を目指して、頑張ります 

かなり、元気を取り戻しつつある 流音華 でした   7.23.土
プロフィール

流音華

Author:流音華
福岡のオカリナ奏者です。
流音華(るねか)と読みます。 音楽教室、サークルで講師もやってます。音楽は勿論、動物や自然も大好きです。

♪れれり~なSmileオカリナ教室

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。